年末調整でどうしてお金が戻ってくるのですか?

年末調整でどうしてお金が戻ってくるのですか?

会社等にお勤めの方は、毎月の給与から会社が皆さんの代わりに所得税を税務署に払っています。
会社が給与から計算する所得税は加入している生命保険等の控除は反映せずに税金を納めています。そのため、生命保険料控除等が反映されていない高めの税額で納税しているのです。

年末調整では、個々人の事情を反映させるために会社に申告書を提出することで年末調整を行い、生命保険料控除や住宅ローン控除等、利用できる控除を反映させて取りすぎていた税金を各個人に返金する仕組みです。

毎月の給与では生命保険料控除等の控除が反映されていないため、払いすぎていた所得税が年末調整をすることでお金が戻ってくるというわけです。
ですので、お金がもらえるというよりも、あなたが既に支払った税金が返金されるということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク