保険を見直したら控除額が減りました

保険を見直したら控除額が減りました

生命保険の見直しをして保険料の支払額は保険の見直し前とほとんど変わっていないのですが年末調整で控除される額が減っていました。どうしてでしょうか?
保険の見直しで、保険料はほとんど変わることなく保障内容がよくなりとても満足していますが、控除額が昨年と比べると減っていました。
加入時の担当者からはそんな説明はなかったのですが、どうしてでしょうか?

旧生命保険料控除「5万円」を使われていた契約を解約されて、新生命保険料控除「4万円」の保険契約を新たにされたからではないでしょうか。

旧生命保険料控除の限度額 50,000円 ⇒解約
新生命保険料控除の限度額 40,000円 ⇒新契約

新たに契約された保険がどのような保険の種類かによって異なりますが、旧生命保険料控除では最高50,000円の控除が使えていましたが、新生命保険料控除・介護医療保険料控除では最高40,000円の控除が限度額となりました。
今まで最高限度額の控除が使われていた保険を解約されたことで、控除額が減った可能性が考えられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク