保険料を一括で払いましたが控除は使えますか?

保険料を一括で払いましたが控除は使えますか?

生命保険料を一括で支払われても生命保険料控除は使えます。
但し、払い方によって適用される期間が異なりますので注意が必要です。
 

◆一時払い

契約時に一括で保険料を支払ってしまう方法です。主に終身保険や養老保険といった生命保険で使われています。
一時払の場合、保険料を支払った年度のみ生命保険料控除が使えます。
支払った保険料が100万円でも、1億円でも使える控除額は一定です。(最高限度額4万円)
 

◆前納払い

契約時に契約する保険の全期間の保険料を一括で払う方法を「全期前納払」と言います。
保険料を支払った年度から全期間毎年、生命保険料控除が受けられます。
 
払い方は一時払いと似ていますが、少し異なります。
支払った保険料は保険会社にストックされ、保険会社はストックされた保険料から毎年保険料を徴収します。
ですので、全期前納払の保険を途中で解約すると、解約日以前までは解約払戻金、解約日以降はまだ保険料として使われていませんので、保険料は返金されます。
同じ保険種類で一時払と全期前納払を利用した場合、解約払戻金の額は異なります。

 

【運営会社】
株式会社近畿ファミリー

事業内容:生命保険代理店
566-0011
大阪府摂津市千里丘東2-10-1-207-1
電話/0726-27-2630

 

アフラック 保険相談