生命保険料控除

法人契約の保険で控除は利用できますか?

法人を契約者とする法人契約の生命保険では生命保険料控除を受けることができません。

生命保険料控除は個人にかかる所得税に対する制度ですので、法人契約の保険の場合は適用外となります。
法人契約の生命保険は保険料の一部、または全額が損金算入できる場合がありますので、法人税の節税効果が見込めます。

経営者の場合、法人契約で生命保険の各種保障を持っているという方も多いですが、法人としてのメリットも利用しながら、個人契約のメリットも上手に利用していただければと思います。
特に役員報酬を高く取っておられる経営者の方であれば、所得税の負担の大きいでしょう。個人として、生命保険に加入することで保障の確保と共に所得税の節税効果が見込めます。
 

生命保険料控除全般のよくある質問

 

生命保険料控除の活用

生命保険料控除のよくある質問をまとめています。
ご自身が生命保険料控除で疑問に思われたことが解決するかもしれません。

生命保険料控除の簡単な計算方法をご紹介します。
手軽で簡単に戻ってくる所得税の金額がわかります。

 生命保険料控除を利用することで得られるメリットをまとめています。
上手に生命保険料控除を活用して所得税を節税。

生命保険料控除の仕組みについて解説します。
基本的な仕組みを知っておくことで、加入する生命保険選びにも役立ちます。

よくある質問

【運営会社】
株式会社近畿ファミリー
事業内容:生命保険代理店

566-0011
大阪府摂津市千里丘東2-10-1-207-1
電話/0726-27-2630